写真巡礼「日本の風景」

jpfuukei.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 11日

蝋梅

蝋梅(ロウバイ)という花をご存知でしょうか。真冬から早春に向けて咲く芳香のある冬の花です。梅よりも早く咲くので、さみしい冬にとっては大変楽しみな花でもあります。花のかたちが蝋細工に似ているのでこの名前がついていますが、実は梅の仲間ではなくクスノキの仲間なんです。そして、蝋梅の花越しに見る「山間の里」も大変のどかな風景ですネ。
a0120774_13481354.jpg
a0120774_13480857.jpg
a0120774_13480109.jpg
a0120774_13475579.jpg
a0120774_13474925.jpg
a0120774_13474001.jpg
a0120774_13472501.jpg







# by architec47 | 2019-02-11 21:13 |
2019年 02月 11日

東海館

昔、アルミサッシュなんて言うものがなかった時代がありました。伊東へ行った折、そんな時代に思いを馳せてこの建物を見学しました。昭和3年創業で昭和初期の温泉情緒を今に残す木造三階建て、日本における古い温泉旅館群の一つ”東海館”です。平成9年まで約70年間営業し、平成11年に伊東市の指定文化財となりました。館内には大正から昭和への雰囲気が色濃く残り、戦前の日本人の文化を知ることができます。
a0120774_21430628.jpg
a0120774_21431217.jpg
a0120774_21431705.jpg
a0120774_21432404.jpg
a0120774_21433014.jpg
a0120774_21433458.jpg
a0120774_21433936.jpg
a0120774_10302575.jpg
a0120774_10303546.jpg
a0120774_21435417.jpg
a0120774_21440043.jpg






# by architec47 | 2019-02-11 14:22 | 宿
2018年 11月 19日

秋の終わり

シーズンには賑わった湿原に今は人もいません。木々の紅葉は落ち、ヨシの葉も枯れてあとは冬を待つのみです。もうすぐ霜がおり、雪が降り雪が積もり、人は訪れなくなるでしょう。長い冬が過ぎ、やがて木々が芽を吹き、再び新緑の季節となるでしょう。その頃、また来てみたい。
a0120774_21013226.jpg
a0120774_21013924.jpg
a0120774_21014688.jpg
a0120774_21015521.jpg
a0120774_21020218.jpg
a0120774_14555239.jpg
a0120774_21022390.jpg
a0120774_14560037.jpg






# by architec47 | 2018-11-19 21:03 | 風景
2018年 11月 19日

塩原の紅葉

紅葉を見るなら温泉のあるところがいいですね。しかも出来れば硫黄泉。温泉に浸かって、もみじでも見られればもう最高です。関東近辺の硫黄泉は那須塩原・奥日光・草津万座・箱根強羅といったところですが、標高の高い万座や奥日光は紅葉が終わっている時期に出かけました。行ってみると、塩原も散り始めていましたが温泉地近くではなんとかまだ紅葉が残っいて”ぎりぎりセーフ”と言うところでした。
a0120774_18355737.jpg
a0120774_18360543.jpg
a0120774_18354796.jpg
a0120774_18361810.jpg
a0120774_18362586.jpg
a0120774_18364966.jpg
a0120774_18370158.jpg
a0120774_18370871.jpg




# by architec47 | 2018-11-19 18:42 | 風景
2018年 09月 26日

彼岸花咲く城址公園

町を眼下に彼岸花が斜面に咲いています。今まで、このような光景はあまり見たことがありません、彼岸花の多くは田んぼのあぜ道などで見られるのが一般的なイメージでしたので...。
彼岸花、別名 曼珠沙華。「まず花が咲き、後から葉が伸びる」という、通常の草花とは逆の生態を持っていて、花と葉が同時に見られることはありません。そのため「葉見ず花見ず(はみずはなみず)」と言う呼び名も昔あったそうです。また球根には毒があり、ネズミやモグラ各種害虫を避けるため防壁となり田んぼが守られるので昔からあぜ道に植えられたようです。
a0120774_17411170.jpg
a0120774_17412293.jpg
a0120774_17412873.jpg
a0120774_17415290.jpg
a0120774_17433450.jpg
a0120774_17434267.jpg
a0120774_17435143.jpg






# by architec47 | 2018-09-26 17:45 | 風景